上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。天原です。
前の更新からだいぶ間が空いてしまいました。
いつも一月に一話なのに……。
理由はリアル引越しです。
先日某忍者の卵作品の土井先生と同い年になりましたが、その少し前に一人暮らしを始めました。
さすがに通勤片道三時間はつらかったので。
まぁ、今でも一時間半以上かかるんですけどね。
現場がどこに変わるか分からないので、いろいろと出やすい所を選ぶとこうなってしまうんですよ。
現場最寄駅から現場までバスっていうのが一番面倒です。

一人暮らし自体は性に合っているというか、まったく寂しくないどころか人の気配がないと快適なんだと『ひとり楽し過ぎるぜ!』状態(笑)
いや、家族好きですし、地元に愛着もありますが、家での気配とか音とかがストレスになるタイプなんだと分かりました。
これは結婚出来そうにないですね。

投げ文返信もずっと放置で大変申し訳ありません。
今週末に返信させて頂く予定です。
もうしばらくお待ちください。
皆さま、あけましておめでとうございま……した。
今年も深藍海都をよろしくお願い致します。

もう1月も1週間経ってしまいました。
なんだか冬休みってすぐ終ってしまった気がするんですけど、実は夏休みより長いんですよね。
天原は今年の冬休みは6日間で、夏は5日間だったので。
これは6日中、家でだらだらしたのが2日だけだったからでしょう。
用事があった内の2日は東京で長蛇の列に並んでいたわけで、まぁ、これは自分が行きたくて行ったのでいいんですけどね。

で、本題ですが、天原は明日より高稼働な案件に入る為、また更新が滞る予定です。
本当は今日から中稼働率な案件に入る予定だったのですが、高稼働案件の方が人が足りなくて急遽そちらに入ることになりました。
先に入った同期の日報見ると、実労働時間8:30~25:15とか恐ろしい数字が並んでるんですけど……。
1日って24時間じゃないんだぜ?
上長の日報なんて26:30とかあったし。
また休日出勤も当たり前、な現場だそうです。
10日は予定があるんで、なんとか休みをもぎとりたい……。
一応、3月末くらいまでの予定ですが、営業さんもハッキリとはわからないという状態です。

そんなわけで新年早々申し訳ございませんが、更新が亀以下になる予定です。
とりあえず、過労死と事故には気をつけて頑張ってきます。
以前この雑記でも予測として書いておりましたが、これから更新が遅くなりそうです。
不況のあおりをくらってお仕事がなく、ノー残業のため(私にしては)割と頻繁に更新出来ていたのですが、9月7日からやっと案件には入れるため、あまり時間がとれなくなるためです。
そこは残業当たり前、土日のどちらかも出てね☆ という現場らしいので、ちょっくら死んできます。
プログラム改修とか……私は基盤構築系なのにな……。
まぁ、お仕事あるだけありがたいですが。

この土日で「混沌なき箱庭」の4は終わらせていきたいですね。
5からやっと本格的なエピソードに入っていく予定だったのですが、まぁ、ちまちまやっていきます。
「月影に咲く華」だって全60話なのに完結まで6年くらいかかりましたしね。
生温かく見守って頂ければ幸いです。
「混沌なき箱庭」の登場人物紹介をこっそり追加しました。
しかし平均年齢高いですね。主人公格からして(中身が)28と25ですしね。
30代の魅力と老眼鏡に目覚めてしまっているので、平均年齢はまだ上がりそうです……。一応、若い子も出しますけどね。ちっちゃい子も出したいですけどね。
今までになく登場人物の多いお話なので、ちゃんと回せる自身はないのですが……。

中編を想定して書き始めたら、構想が膨らんで長編になるというパターンです。
全体の内容的にはまだ序章が終わって、第一章が始まりましたくらいなんですよ。
伏線もまだ張れてないですからね。
綺麗に伏線を張って、綺麗に回収したいものです。
シリアスちっくなお話になる予定。

もしかしたら、9月から仕事が忙しくなるかも知れないので、更新が遅くなるかも知れません。
今は不況のあおりをくらってノー残業やってるので、割と更新出来ているのですが残業入ると土日くらいしか出来ませんから。
まだ確定ではないので、確定したらまたお知らせします。
すみません。4-3を加筆修正しました。
一度UPしてから、どうにもしっくりこないなぁ、と思い、加筆したり文言を変えたり順番を変えたりしました。
本当にUPする前に立ち止まれよ、という感じなのですが、UPしたいという欲求と眠気には負けてしまうダメ作者です。
昨日UPした時もタイロンが葉月のことを「葉月」と呼んでましたしね。
こちらは昨日の時点で修正しましたけど、気をつけねば。

それにしてもジークの描写が幼くなってますね。中身は25の野郎なんですが。
彼は普通の生い立ちをしてこなかったので、普通の家族や生活に対して憧れを抱いている上に素直な性格なので幼く見えるんですね。
その辺りの文章が葉月視点ということもありますが。見た目が十歳なのでどうしても子供扱いしてしまうという。
まぁ、ジークも葉月を守ってあげなきゃと思うのは、葉月の見た目が子供だからという要素も多いので、お互い様なんですが。
BACK / TOP / NEXT
★天藍雑記  ★Author→天原ちづる

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。