上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかよく分からない短文を投稿した、カテゴリ(駄)です。
ほぼポエム。
近代文学で好きなのはぶっちゃけ谷崎潤一郎だけなのですが、夏目漱石や二葉亭四迷の翻訳センスは素敵だと思います。


私は臆病者だから。
伝わらなくてもいい。
でも、伝えたい。
あふれるような思いが、この胸に満ちて苦しいから。
押し付けに過ぎないと、分かりきってはいるけれど。
いっそのこと、楽になってしまおうか。
欲望だけがふくらんでいく。
出来もしないことだと、知っていて。
この居心地のよさを手放すなんて、出来るはずがないのに。
臆病で傲慢で、卑怯だから。
いつでも逃げ道を用意している。
吐く息の白い夜。
隣を歩くあなた。
こぼれ落ちた言葉。
「月が……綺麗ですね」
スポンサーサイト
TOP
★天藍雑記  ★Author→天原ちづる

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。